共働きの家事に悩むワーママに教えたい掃除&洗濯の時短テク7選!

こちらの記事では共働き夫婦におすすめの家事の時短方法をご紹介します。ワーママはいつも家事に追われて大変…。少しでも楽をしたいですよね。

 

コチラの記事では主に掃除や洗濯時に使える時短テクをご紹介しています。忙しいワーママの参考になれば幸いです。

 

共働きのワーママに教えたい家事の時短テクについて【目次】

 

共働きの家事に悩むワーママ必見!掃除&洗濯の時短テク7選!

それでは早速掃除や洗濯時に使える7つの時短テクをご紹介します。コツを覚え、少しでも楽に家事を済ませましょう!

 

掃除&洗濯の時短テク7つのポイント

 

共働きの家事!時短テク@:予め家事の段取りを決めておく

何をするにも段取りをあらかじめ決めてやりますと無駄が少なくて早く済みます。なかでも家事は種々雑多なことが入り混じっていますので特にそうです。

 

あらかじめ家事をする曜日や内容を決めておきますと効率良くできること間違いなしです。

 

@自分の家事全体を把握するA無駄をなくすためのスケジュールを組むB準備をこまめにするCイメージトレーニングをするDあとは実行するのみE振り返りをし、改良してく。

 

このような流れで取り組んでみましょう。

 

平日はしっかりやって休日はゆっくりするタイプの方や逆に休日に溜めて頑張るタイプの方など様々です。自分に合ったやり方で、無理なくこなしていきましょう。

 

共働きの家事!時短テクA:洗濯機を回しながら別の家事をする

今の洗濯機はほとんどが全自動だったりタイマーがついていますので、時間を合わせてセットしておくと便利です。

 

タイマーがない場合でも朝起きたらすぐにスイッチを入れる。どちらにしても夜の間にあらかた準備をしておくと朝の忙しさが少し楽になります。

 

また、最近の洗濯機はスマートホンで外出先からも操作できるものもありますので、仕上がり時間を都合の良い時間に合わせて設定できたりします。

 

そのような時短に特化した家電を導入することで帰って干したり収納するだけなので超便利です。

 

共働きの家事!時短テクB:服はハンガーにかけて干す&収納する

洗濯で時間がかかるのはなんといっても干すのと畳む時間ですよね。

 

ここはできるだけハンガーに掛けられる物はハンガーに掛けて干し、乾いたらそのハンガーのままクローゼットに入れられるようにしておきますとたたむ時間が大幅にカットできますよ。

 

乾燥機付き洗濯機をお持ちなら、洗濯物を出しながらたたむこと。毎日取り換える下着や小物は畳まずに置き場に置いておき下から順に使うと効率が良いです。

 

また時間のない方は夜間洗濯と室内干しがお勧めです。夏や冬などのエアコン使用時は「エアコンハンガーラック」も短時間でカラッと乾くので便利です。

 

共働きの家事!時短テクC:普段から断捨離を心がける

物を増やさない、必要のないものは思い切って捨てましょう。なかなかこれが難しいんですよね。私もついつい置いとく方なので、物がドンドン増えていく方なんです。

 

物はできるだけ無くなりそうになってから購入し、不要なものは思い切って断捨離しましょう。

 

なかなか捨てられない場合もありますから、そういう場合はフリーマーケットへ出したり、リサイクルやもらっていただける方にあげたり、最近はメルカリなどで売ることもできます。

 

もったいないと思われる方は自分の納得のいく方法で工夫をして再利用するなどし、有効活用されるのもいいと思います。

 

共働きの家事!時短テクD:上手に収納し片付け易いようにする

クローゼットにはたくさんの服が入るように薄型で滑らないハンガーを使うと収納数が増えます。

 

できるだけ洗濯した後はたたまなくて済むようにハンガーにかけて収納するとたたむ時間が短縮できます。

 

動線がとても大事なので、あっちこっちに置かないで、できるだけまとめて近くに置き、忙しい朝の無駄な移動時間を減らす工夫もしましょう。

 

共働きの家事!時短テクE:子供にも家事を手伝ってもらう

お子さんの年齢にもよりますが、3歳くらいになりますと自分の身の回りの片づけや洗濯物をたためるようになります。

 

手伝ってもらいながら遊び感覚で楽しみながら出来そうなことを見つけて手を貸してもらうようにしてみましょう。

 

一緒に家事をすることで子どもとの時間も持てますし、子どもの生活力もアップし「お手伝いができた!」いう満足感と喜びが得られます。

 

お手伝いはメリットいっぱいです。ただし「できでないじゃん!」と文句を言うのはNGです。逆効果になりますのでご注意くださいね。

 

共働きの家事!時短テクF:完璧にやりきろうとしない

全てを一人で完璧にこなそうなんて思わないでください。ストレスがたまり「なんで私ばっかりが…」となりますので、家族で少しずつ分担しましょう。

 

やりたいことやできるものから選んでもらって、残りをすることにしましょう。そうすることによってやらされた、押し付けられた感が弱まり「自分がするといったんだから!」と積極的にしてくれます。

 

もちろん忙しかったり、しんどくて出来ないときもあると思いますので、その時はお互いにコミュニケーションをとって上手に回しましょう。

 

ここまでやっておけばとりあえずOKというとりあえずの妥協ラインを作るのも大事ですよ。

 

共働きの家事の時短に超おすすめな家電を3つご紹介

次に共働きの夫婦にぜひおすすめの3つの家電をご紹介します。どうしても手が回らないときは機械の力に頼ってみても良いでしょう。

 

勝手に床掃除してくれる!:ルンバ

ルンバは家に来たその日からボタンひとつであなたを床掃除から解放してくれます。

 

隅々のごみはもちろんハウスダストまでしっかり取り除き、すべての部屋をたたみ・カーペット・フローリングとあらゆる住環境に応じてくまなく徹底的にごみを吸い込みます。

 

しかも一般的な掃除機では入り込めないようなスペースや見落としがちなところも丁寧に掃除してくれます。

 

部屋の空気を汚さず、床の種類に合わせて自動調整し、ラグや敷居などの段差を探知して乗り越え、落下を自動的に回避します。

 

操掃除モードの設定やスケジュール管理なども行え、アプリを使えばどこからでも直ぐに決まった時間にスタートできます。あるととても便利な家電の一つです。

 

溜まりがちな洗い物もこれで解決!:食器洗い乾燥機

次にお勧めの家電は食器洗い乾燥機です。食器洗いって何気に面倒でためてしまいがちですよね。

 

しかし、食器洗い乾燥機なら忙しい平日も一日分の食器をまとめて洗えます。食器洗いの家事が無くなるだけでもとっても気持ちが楽になりますよ。

 

ちなみに我が家にある食器洗い乾燥機は鍋やフライパンも一度に入り大皿(27p)が5枚も入り、約5人分の食器が一度にセットできます。

 

またグリルのギトギト脂や洗いにくい形の急須・手で洗いにくいおろし金やスライサーなどの刃物類など、いろんな物が洗えて万能です。

 

洗い物が少ないときには少量コースもありますので、コストを抑えることもできます。困るのは置き場所くらいかな。でも工夫次第で様々なスペースに設置できます。

 

始めはちょっと大きくて威圧感があるかも知れませんが、今までの食器洗いの時間を劇的に短縮してくれて驚きの時短家電でした。

 

毎日のお洗濯からさよなら!:ドラム式洗濯乾燥機

仕事に・家事に・子育てにと忙しい毎日をお過ごしのあなたへお勧めの洗濯機はドラム式洗濯乾燥機です。

 

口径幅も大きいので出し入れもしやすく、週末にまとめ洗いもおまかせです。しかも温水洗浄で黄ばみやニオイもすっきり。

 

液体洗剤や柔軟剤も先に補充しておくだけで後は自動投入なので、使いすぎたり、洗濯の度にこぼしたり、手が汚れることがありません。

 

おまけに乾燥までしてくれるなんて最高ですよね。服を入れたら後は洗濯が終わるのを待つだけなので共働きの夫婦の平日に家族や夫婦の時間が増やせる洗濯機です。

 

スマホで遠隔操作もできる機種もあるので、外出先や家事途中でも仕上がりを逆算してスマホで操作が簡単にでき、帰宅したらたたんで収納するだけも可能になります。

 

最近ではどうやら旧来の縦型のタイプもあるようなので、お宅のニーズに合わせてお好みの方を選び毎日の洗濯を快適なものにしてみてはいかがでしょうか?

 

共働き夫婦が家事を時短するメリットについて

ここまで時短テクや、時短に使える家電をご紹介しましたが共働き夫婦が家事を時短すると具体的にどんなメリットがあるんでしょうか?得られるであろうメリットを3つご紹介します。

 

自由な時間が増える

便利な家電で時間が増えたら子どもや家族と一緒に、また夫婦で過ごす時間が増えます。これは何も時間だけではなく、ひと休みしてくつろぐことができ、心にもゆとりを生む事もできます。

 

あなたはこの「自由」という価値をどう使われますか。増えた自由な時間の使い方を頭で思い描き、ぜひ有効に使いましょう。

 

家事へのストレスが減る

「あれもしなければ、これもしないといけないし、あ〜ん、もう!」という日々から解放されましょう。精神的なストレスは交感神経を刺激し、さらにエスカレートさせてしまいます。

 

いっぱい一杯まで上がったテンションは、余裕の無さが強いストレスを生み、ひどい疲労となってさらに拍車をかけてしまいます。

 

子どもを叱ったり、夫に嫌味を言って八つ当たりをしてしまい大切な家族を傷つけてしまうことにもなりかねません。家事が原因のストレスはぜひ、解消すべきなのです。

 

家事が家族団らんのきっかけになるかも

便利家電で家事の時短をすることができましたら、家族団らんの時間を持つことができるでしょう。

 

団らんの意味は「丸い」こと。笑顔で、楽しく、同じ時を過ごし、語り合い、一家水入らずの時を過ごす家庭は、お互いの心のよりどころです。

 

ホッと一息ついて、落ち着き、本来の自分を取り戻しましょう。

 

共働きの家事は時短テクを上手に使い余裕を生み出しましょう

便利家電が購入できれば理想ですが、安くなったとは言えやはりなかなか簡単に全部を購入するのは大変なことです。

 

あなたの家事で気になっていることや煩わしいことなど、最も必要な家電からひとつずつ揃えていくのもいいかも知れません。

 

また、便利な家電がなくても少しの工夫と頭脳プレイで時短できることはありますので、一度に全部となるとこれまたストレスが増えそうなので、できるところから少しずつ始めていきましょう。

 

家事は仕事と同じように効率良くこなしたいものですね。また、当サイトでは共働き夫婦におすすめの家事分担テクも紹介していますので合わせて目を通してみてはいかがでしょうか?

 

>>共働きの私が教える7つの家事分担テクはこちら

 

※追記
私事ですが、この度大阪で地震がありましたが2週間ほど前に偶然ウオーターサーバーを購入していたのです。地震の次の日に届き店から水が消える中すごく安心でした。

TOPへ